衛生管理

院内感染のリスクを最小限におさえるため、衛生管理を徹底しています。

麻酔の針や紙コップ手袋・ハブラシなどは使い捨てですので、一人の患者さんに使用したものは他の患者さんに使用することはありません。

また、使い捨てできない器具などは、しっかり洗浄した後、機械にかけて滅菌しています。

歯の線画アイコン (1).png

除菌・殺菌・滅菌の違い

・除菌 菌の数を減らし、清浄度を高めること

・殺菌 菌を死滅させること

※対象や程度の指定がなく、一部だけ死滅した状態でも殺菌と言います

・滅菌 微生物やウィルスなどのすべての菌を死滅させ除去することで、生存する確率が100万分の1以下になる状態

滅菌が一番効果が高い言葉になります。

 

ハンドピースと呼ばれる歯を削る時などに使う機械の持ち手に当たる部分は、患者さんごとに交換し滅菌するよう日本歯科医学会のマニュアルなどで定められています。

M8denWaf18zJUB31518158086_1518158094

滅菌機にかけ滅菌された状態となった器具セットも、診療直前まで密閉されているため、清潔な状態の器具を使用しています。

ラテックス(ゴム)アレルギーをお持ちの方へ

当院ではラテックスアレルギーの方にもご安心して治療を受けていただけるよう、ラテックスアレルギーの方でも使用できるゴム手袋の用意をしています。アレルギーの方はスタッフまでお知らせください。

広告